2006/10/05(木)WindowsCE向けの開発環境

CE端末、ActiveSyncはビルド後に実機に転送する際に必要。
ソフト開発自体は実機が無くても可能。

CE2.0 (H/PC 2.0)

  • 必須条件
    • Visual Studio 6.0
    • Windows CE Toolskit for Visual C++/BASIC 6.0
    • H/PC 2.0 SDK
  • 推奨条件
  • CE端末
  • ActiveSync 3.8

備考

Embedded Visual Tools 3.0でもCE2.0で使用可能な関数のみでビルドできれば動作可能らしい。

H/PC Pro (H/PC3.0) / H/PC2000 / PsPC1.2

  • 必須条件
    • Embedded Visual Tools 3.0
    • H/PC Pro / H/PC2000 / PsPC SDK
  • 推奨条件
    • CE端末
    • ActiveSync 3.8

PPC2000 / PPC2002

  • 必須条件
    • Embedded Visual Tools 3.0
    • PPC2000 / PPC2002 SDK
  • 推奨条件
    • CE端末
    • ActiveSync 3.8 / 4.2

WM2003/WM2003SE/CE.net端末

  • 必須条件
    • Embedded Visual C++ 4.0
    • WM2003 / WM2003SE / CE.net端末 SDK
  • 推奨条件
    • CE端末
    • ActiveSync 3.8 / 4.2

備考

WM2003SEからVGAサポートが使用できるようになりました。

WM5.0

  • 必須条件
    • Embedded Visual C++ 4.0
    • WM5.0 SDK
  • 推奨条件
    • CE端末
    • ActiveSync 4.2
OK キャンセル 確認 その他