2006/10/06(金)プラットフォーム別ターゲットCPU

WindowsCE向けソフトのターゲットCPU一覧

CE VerPlatformMIPSSH-3SH-4ARM
1.0H/PC1.0--
2.0H/PC2.0--
2.11H/PC Pro
PsPC--
3.0H/PC2000--
PPC2000-
PPC2002---
l'agenda---
.net4.1sigmarion3---
.net4.2WM2003---
WM2003SE---
5.0WM5.0---

SDKには実際には端末が存在しない組み合わせのもの(WM2003 + MIPS)なども含まれている。x86のビルドはエミュレータ動作向け。

その他、開発Tips

  • H/PC1.0 では400x240、白黒のみサポート
  • H/PC2.0 では640x240(HVGA)、256色までのカラーサポート
  • H/PC Pro, H/PC 2000ではHVGA, VGA, SVGA、65536色までのカラーサポート
  • PsPCではQVGA(240x320), 256色までのカラーサポート
  • PPC2000ではQVGA、65536色までのカラーサポート
  • PPC2002, WM2003ではQVGA、65536色までのカラーサポート、サポートCPUはARMのみ
  • WM2003SEではWM2003に加えVGAのサポートが加わった。WM5.0も同様
  • ポケットポストペット/トリコメールはCE2.11のサブセットであるCE2.12を搭載。いくつかのdllの不足を除けばH/PC Proと同等。320x240でターゲットをH/PC Pro/MIPS CPUでビルドすれば多くのソフトが動作可能。
  • sigmarion3/l'agendaは専用のSDKが必要

それぞれ下位互換があり、画面配置の問題を除けばビルドされたCPUの種類が合致していれば上位機種で動作させることが可能。

OK キャンセル 確認 その他