VMware Toolsインストール@Debian 4.0/5.0 VM

2007/12/14 PC::VMware

VMware Server上に構築したDebian etchの仮想マシンにVMware Toolsをインストールする際の注意点。
ちなみに検証は、CUI環境(非X環境/ランレベル2)での導入となります。

前提条件

インストールに以下のものが必要です

  • killall
  • linux-headers
  • make

これらの入手方法は別記事でインストールするものと同じですのでそちらを参照して下さい。

インストールの方法

VMware Server Consoleから"Install VMware Tools"を選択し、仮想マシン(Debian)の仮想CDドライブにVMware Toolsが入ったCDイメージがマウントします。
ここからは仮想マシン上の操作です。

# mkdir /mnt/cdrom CD-ROMのマウントポイントの作成。適当な場所でいい
# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
# cp /mnt/cdrom/VMwareTools-1.0.4-56528.tar.gz /usr/local/src/
# tar xvzf /usr/local/src/VMwareTools-1.0.4-56528.tar.gz
# cd /usr/local/src/vmware-tools-distrib
# ./vmware-install.pl

インストーラーが立ち上がりますのでいくつかの質問に答えていけばインストール出来ます。

インストール後

インストールが成功するとネットワークが切断されますので、SSHで入っている場合はVMware Server Consoleでログインし直す必要があります。
尚、再起動されるまでVMware Tools/仮想NICは有効になりません。

VMware Toolsのインストールが行われると/etc/modules.confに以下が追加されます

# Added by VMware Tools
alias eth0 vmnics
probeall vmnics vmxnet pcnet32
alias char-major-14 sb
options sb io=0x220 irq=5 dma=1 dma16=5 mpu_io=0x330

そのほか

尚、CUI環境ですとVMware Toolsの一部の機能が働かないようです。

追記 2009/06/27

Debian GNU/Linux 5.0.1(lenny)も本記事と同様にインストールが可能です。

OK キャンセル 確認 その他