Kubuntu 8.04にCompizを導入したらマウスオーバーでフォーカスが移る様になってしまった場合の対処

2009/01/01 PC::Ubuntu

Linux環境ではKDE3.5.x環境を愛用して使っているのですが、処理能力が制限されるノートPCでは若干重い気がしていたので、自分をごまかす体感速度の向上を図るためにCompizを導入しました。が、ウィンドウのフォーカスがマウスオーバーで移るようになってしまい、非常に使い勝手が悪くなってしまったので、元のクリックしてフォーカスを取得する設定に戻した時のメモ。

環境

  • lenovo IBM ThinkPad X41
    • Pentium M 1.6GHz (低電圧版)
    • 1.5GB RAM
  • Kubuntu 8.04.1
    • Kernel: 2.6.24-19
    • KDE: 3.5.9
    • Compiz 0.7.4

Kubuntu 8.04でCompizを有効にする方法

Kubuntu 8.04のリリースノートに記されている通り、[Kメニュー - システム - Desktop Effects]からCompizエンジンをインストールすることが出来ます。

で、Compizエンジンをインストールして効果レベルを「効果なし」以外を選択すると、表題の通りマウスオーバーでフォーカスが移るようになってしまいます。

Compiz環境でクリックでウィンドウフォーカスを取得する設定を行う手順

1. Compiz Desktop Effectsで「効果のカスタマイズ」を選択

2. Compiz設定マネージャを導入

$ sudo apt-get install compizconfig-settings-manager

compizconfig-settings-managerを導入すると、[Kメニュー - 設定]の下に「Advanced Desktop Effects Settings」が追加されます。

3. CompizConfig 設定マネージャからフォーカス関連を設定する

追加された「Advanced Desktop Effects Settings」から起動できます。
フォーカス関連を通常のKubuntuデスクトップ環境と同等とするには以下を弄ります。
[一般] - [General Options] - [Focus & Raise Behavior]

以下にチェックを入れます。

  • Click To Focus
  • Raise On Click

設定を弄るとどういうわけかクラッシュするので、一度ログアウトする必要があります。

Compizを導入してみて

エフェクトがかかるので若干処理は重くなっているはずなのですが、体感速度は上がった様に感じられます。Compiz万歳。これでますますVista & Aeroデスクトップなんかを使う気がしなくなりましたw