おとボク on W-ZERO3を動画対応に

2006/11/15 W-ZERO3::ソフト

SEVEN.NETを動画対応に

前提条件

TCPMPがインストールされている必要があります
SEVEN.NET上でおとボクが動作する必要があります

手順

TCPMPがインストールされたフォルダにSEVEN.NETに同梱のmovie_yce_tcpmp.dll, movie_yce_tcpmp.exeをコピー

動画の分割

Windows Mobile端末での動画再生では結合された動画ファイルの頭出しがうまくできないようなのでコンバート時に作成されたファイル「all.mpg」を分割します。
私はTMPGEncを利用して以下のように分割しました。

  • オープニングムービー
    • ファイル名: otoboku_op.mpg
    • 分割開始点: 00:00.00
    • 分割終了点: 01:53.16
  • 第1話予告ムービー
    • ファイル名: otoboku_yokoku.mpg
    • 分割開始点: 01.53.16
    • 分割終了点: 02.37.90
  • エンディングムービー
    • ファイル名: otoboku_ed.mpg
    • 分割開始点: 02.37.90
    • 分割終了点: (最後)

otoboku.7ncの設定

動画ファイルの設定をコンバートで作られる「obokoku.7nc」に反映します。
[MOVIE]セクションを以下のように変更します。
ファイル名は吐き出したファイル名に合わせて変更して下さい。

[MOVIE]
engine=\Program Files\Expansion\Multimedia\TCPMP\movie_yce_tcpmp.dll
;#movie_yce_tcpmp.dllのWindows Mobile端末から見たフルパス
extra_module=\Program Files\Expansion\Multimedia\TCPMP\movie_yce_tcpmps.exe
;#movie_yce_tcpmp.exeのWindows Mobile端末から見たフルパス
use_movie=yes

opening=otoboku_op.mpg
opening_start=0.0
opening_end=113.16
opening_file_total=113.16

yokoku=otoboku_yokoku.mpg
yokoku_start=0.0
yokoku_end=44.74
yokoku_file_total=44.74

ending=otoboku_end.mpg
ending_start=0.0
ending_end=128.13
ending_file_total=128.13

ファイルの転送

all.mpgを分割したファイルと差し替えて外部メモリにファイルを転送します。

注意点

私がはまったところとしては、編集する7ncファイルがotoboku.7ncであるということ(seven.net.cfg, default.7ncは編集不要)、また[MOVIE]セクションにて~_start, ~_endは指定されていない場合はファイルの先頭から最後まで再生されるということですが、モジュールのエラーが発生するため、明示的に指定してやる必要があったという点でしょうか。

メモ

用意したムービーファイルがゲーム画面より大きかったり、小さかったりする場合は自動的に縮小/拡大されて再生されます

正しく設定できた場合にはゲーム開始時にオープニングムービー、タイトル画面で一定時間毎に第1話予告ムービーとオープニングムービーが交互に再生されるようになります。

ムービーは再生終了後には自動でゲーム画面に戻りません。アクションボタンを押すことでゲーム画面に戻れます。